スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美山ふれあい広場日帰りとZ8の体感

7/3(日)

所属倶楽部の月例集いの日。ウッティー京北

月例集いは、特に目的もなくランダムに道の駅に集まり顔合わせの日です。w

その後は近場のマスツーって感じな日です。

早めに出動し、京都縦貫を園部まで行ってスタンプラリー目的で「美山ふれあい広場」に。

2011-07-03 001

2011-07-03 003

ここは、駐車場場が広いですよ。

京都~小浜・舞鶴を結ぶメイン街道R162(周山街道)で、多くのバイクライダー・チャリライダーの

中継基地となってます。

帰りはそのまま、R162を南下して高雄山をワイディング経由して帰宅。

タイヤの皮むきも8分ってところでしょうか。


ROADTEC Z8 INTERACT ですが、なかなか高性能です。


決してゴツゴツしているのではなく、タイヤが路面衝撃を吸収しつつも常にライダーに路面情報を

伝えているって感じです。

タイヤセンターは硬めでサイドが柔らかいのが分かります。

ワイディングのコーナーでは、少しバンクしただけで サイドが潰れて グリップ力が増し

すっーと、曲がれるのが体感できる程です。

Sportec M3 の時はタイヤ全体が硬くコーナーでは、アクセルを開け気味にマシンパワーを

タイヤに掛けてないとタイヤが潰れなく、そのままズルっと滑ってしまう感じがしていました。><;

ROADTEC Z8 はアクセルを閉じて楽に曲がれます。

コーナーが精神的に楽になりました。

高速の直線ですが、90km/hを超えた辺りからタイヤセンターが ぐぃーと 路面に吸付き

まるで バイクが路面の上で停止しているような安定感と直進性 が発生します。

雨天はまだ未体験ですが、ワイディング途中のウエット路面でもドライ路面とでの走行と変わりなく

相当、安心感が期待できそうです。


SHIVER乗りの個人換装としては、

Sportec M3 は Sモードでワイディングを楽しむタイヤ。

ROADTEC Z8 は Tモードで万能な安心感を楽しむタイヤ。

どちらも、街乗りメインでは硬く感じてもったいないタイヤです。

まぁ、自分の走りではサイドの象さんマークを消す事がないでしょうけど。^^;



スポンサーサイト

Pagination

Trackback

- from

管理人の承認後に表示されます
  • 2012/11/22 03:01

Trackback URL

http://airbiker.blog76.fc2.com/tb.php/38-9bb1f89f

Comment

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2012/07/21 02:59

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2012/10/25 00:58

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。